パートに支えられている業界はたくさんあります

パートに支えられている業界はたくさんあります 昔は正社員として働く人が多かったものですが、最近ではパートなどの非正規雇用で働いている人が多数を占めるようになっています。その理由は色々とありますが、パートを使う業界が増えている事が、その理由の一つと考えられます。パートと言うのは、雇う側からしたらとても使い勝手がいい雇用形態だと言えます。正社員ですと月給で給料を払わなければならず、福利厚生などの費用も掛かりますから、企業側からしたらとても人件費が掛かってしまう厄介者だと言えます。

ですがパートだと時給単位で給料を払えばよく、福利厚生なども充実する必要がありませんから、企業としては人件費を低く抑える事が出来て便利であると言えます。パートだと雇用や解雇をしやすいですから、忙しい時には大量に雇用して、暇になったら解雇して、企業側に都合よく人を動かす事が出来ます。パートに支えられてる業界は数多く、小売業や飲食業などは、パートを使わずして経営が成り立たない所がほとんどです。労働者側としては安定して働ける正社員の方が良いですが、雇用側としては人件費が抑えられるパートの方を積極的に採用したいと言う思惑の違いがあり、今後正社員の採用を積極的に進める企業は決して多くないと考えられます。